original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

販売期間
2022/09/15 21:00 〜 2022/10/17 23:59

【10月21日】おでかけテーブル:銀座・三笠会館の中国料理「揚州名菜 秦淮春」で精進料理を味わおう

¥19,000 税込

送料についてはこちら

===================- 9/15(木)21時より予約開始です。 ===================- ※備考欄に「ワインコース」「中国茶コース」どちらかを記載ください。 おでかけテーブル 銀座・三笠会館の中国料理「揚州名菜 秦淮春」で精進料理を味わおう 会場:銀座 三笠会館本店「揚州名菜 秦淮春」 「湘南料理塾」初企画の、おでかけテーブル。ふだんはなかなか味わえないお料理を、食の好奇心豊かな皆さまと味わいに出かける企画です。 初回は、銀座の老舗レストラン「三笠会館」。湘南エリアでは特にフランス料理のイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、今回は中国料理。こちら『秦淮春』は、日本では出会える機会が少ない揚州料理の専門店。「中国料理の中で最も上品で洗練された名菜」といわれる揚州料理は、日本で例えると京料理のような、季節感を大切に素材そのものの味わいを生かす、優しいお味付けが特徴です。特に揚州は、かの鑑真和尚が過ごした地というだけあり、仏教文化の色濃い土地。そこで育まれた精進料理を味わってみよう…というのが今回の目的です。16歳から単身、揚州で修行をされたという外崎登志雄料理長、揚州ご出身の高級点心師・陸少游さん、そして三笠会館ワインコーディネーターのソムリエ・武智慎さんが、ここでしかいただけない特別コースをご用意くださいます。お楽しみに♪ <参加費> 19,000円(税込):揚州料理特別コース、料理にあわせてセレクトされたワインまたは中国茶のコース込み *ワインコース、中国茶コース、どちらかをお選びください。 *食材アレルギーをお持ちの方は、お申込み時の備考欄にご記入ください。 ※備考欄に「ワインコース」「中国茶コース」どちらかを記載ください。 <スタイル> ・現地集合、現地解散 ・個室貸し切りを予定しています ・外崎料理長から、揚州料理、揚州の精進料理についてのお話も、お伺いします。 <日時> 2022年10月21日(金)18:00〜 <会場> 揚州名菜 秦淮春(しんわいしゅん) [adress] 東京都中央区銀座5-5-17三笠会館本店4F TEL: 050-3134-5665 <料理長プロフィール> 外崎 登志雄(とのざき としお) 16歳で中国・江蘇省へ料理留学。南京にて2年間の実習を経て卒業後、揚州市の名店「西園飯店」へ。18歳から3年間、後に「秦淮春」総料理長となる特一級厨師・居長龍の下で修業を積む。 その後北京にて点心の基礎を学び、22歳で帰国。 箱根ホテル小涌園「桜梅」、フォーシーズンホテル「養源齋」を経て、2005年 三笠会館入社。「秦淮春」副料理長として、揚州時代に薫陶を受けた居総料理長を支える。 2012年4月「秦淮春」料理長に就任。料理人としていちばん大切にしているのは、「お客様の笑顔」。目指すのは、食べた人が笑顔になり、幸せを感じられる料理です。「四季のある穏やかな気候風土で、食材も豊かな揚州の地で育まれた揚州料理は、日本人にいちばん合う中国料理。素材本来のもち味を生かす、滋味豊かな味わいの魅力を 一人でも多くの方に感じていただける料理をお出しして参ります。」

セール中のアイテム